ふじさき食彩テラス 青森県藤崎町のグルメ・観光案内・農産物直売

青森県藤崎町の国道7号線沿いにオープンした「ふじさき食彩テラス(旧ときわ食彩館)」。藤崎町のグルメと観光を発信します。農産物の直売所や加工品・お土産を販売。カフェ・レストランでは藤崎町産の野菜や果物を使ったランチがおススメです。また、休憩スペースや車いす用トイレ、授乳スペースも設けており、老若男女問わず多くの方にお楽しみいただけます。観光コンシェルジュが在籍し、藤崎町が誇る観光スポットをご紹介。また、弘前市や黒石市、五所川原市などの周辺観光もご案内しています。

入荷の始まったニンニクと旬のトマトと

ブログ 2022年7月25日 更新

こんにちは、スタッフKIKUです。5年前に藤崎町への転居が決まり「どんな町なんだろう」と調べていた時に、町の特産品はトマト・にんにく・アスパラなど…と知り、イタリアやスペインの料理本を読みながら何故だか「ガスパチョ」が頭から離れず…旬のトマトと入荷の始まったときわのニンニクや夏野菜で作りました、ガスパチョ、5年目にしてようやく。

主役はトマト、助演のにんにく盛り忘れました。名脇役はたまねぎ、きゅうり、アスパラガス。そして欠かせないのがハード系のパン。もちろん全て食彩テラスで揃うものばかり。

●ガスパチョとは…スペインでは農夫や羊飼いが過酷な暑さの中で水分と栄養を摂るためにトマトベースで野菜をふんだんに取り入れた飲むサラダとして広まったそうです。

調味料は塩とオリーブオイル、白ワインビネガー。今回は変化球でホワイトバルサミコとカレーパウダーを加えました。

ミキサーやブレンダーで攪拌するだけ。湯むきしたトマトのタネをとり ザク切り 。玉ねぎもザク切り。ちぎったパンを加え1時間ほど冷蔵庫でなじませてからオリーブオイルと調味料を加え攪拌するだけ。色味としてきゅうりとアスパラもザク切りしたものをトッピング。飲むサラダにパンも入っているのでお腹の満足感もあり。パンが粘度を出してくれるので少し塩味を効かせれば素麺のつけダレにしてもよく絡んで合いそうです。ぜひお試しください♫

この記事を書いた人

KlKU

広島生まれ、渋谷育ち。2018年より藤崎町に移住。趣味「食べること」なのに津軽の食材•食文化初心者で勉強中。いろいろ教えてください‼︎

この人が書いた他の記事はこちら

コメントはこちらから

CAPTCHA


ふじさき食彩テラス インスタグラム

お問い合わせ

ふじさき食彩テラス
(株式会社ふじさきファーマーズLABO 会社概要)
〒038-1216
青森県南津軽郡藤崎町大字榊字和田65-8
農産物直売所
TEL 0172-65-3660/FAX 0172-65-3945
カフェ・レストラン
TEL 070-4815-5853
営業時間
直売所
9:00-18:00(12~2月は17:00まで)
カフェ・レストラン
11:00-15:00
定休日
夏季および年末年始

駐車場100台 (大型車両スペースあり)
多目的トイレ
ファミリーコーナーあり

ふじさんぽ ふじさき産品