ふじさき食彩テラス 青森県藤崎町のグルメ・観光案内・農産物直売

青森県藤崎町の国道7号線沿いにオープンした「ふじさき食彩テラス(旧ときわ食彩館)」。藤崎町のグルメと観光を発信します。農産物の直売所や加工品・お土産を販売。カフェ・レストランでは藤崎町産の野菜や果物を使ったランチがおススメです。また、休憩スペースや車いす用トイレ、授乳スペースも設けており、老若男女問わず多くの方にお楽しみいただけます。観光コンシェルジュが在籍し、藤崎町が誇る観光スポットをご紹介。また、弘前市や黒石市、五所川原市などの周辺観光もご案内しています。

にんにくパトロール

ブログ 2022年6月7日 更新

こんにちは、KIKUです。6月に入り全国のファンの皆さまから「にんにく送って欲しい」というお問合せが1日数件寄せられているので今回もテラスを飛び出してにんにく畑をパトロールしてきました。晩夏に種を植え秋に芽がでてきたら冬を迎え雪の中で越冬し、5月頃から一気に成長を早め、現時点で葉っぱは9枚。

今後どんどん葉が枯れこんできます。にんにくは青森県民と同じく!? 暑いのが苦手。暑さで葉は枯れ、わたしたちが食す球根に養分をたっぷり貯蔵していきます。地上部が枯れこみ始めたら収穫の合図で例年6月下旬より収穫が始まります。

ふじさき食彩テラスのある常盤地区ではにんにく栽培が盛んで畑が広がっているわけで収穫時期になるとにんにくのかほりが風で運ばれてくることもしばしば。以前、千葉県から遊びに来てくれたワンちゃんが興奮状態で走り回っていました(笑)

養分たっぷりってどのくらい!? ニンニクの糖度を皆さんご存知ですか?糖度は果物など甘い作物でよく測られます。イチゴやメロンが10度くらい。桃や梨が14度くらい。実はニンニクの糖度って、フルーツを大幅に上回る30~40度もあるんですって!!!!! 人間が感じられる甘みとは違うのですがやっぱりニンニクってすごいですね!

収穫で刈り取った茎から滲み出る水分のしずる感‼︎

6/1のマイティマッチのブログでハウス栽培の新にんにくの記事をお届けしましたが期間限定の超レア品。新にんにくを見かけたらマストバイアイテムです!!!! ぜひご賞味ください。

この記事を書いた人

KlKU

広島生まれ、渋谷育ち。2018年より藤崎町に移住。趣味「食べること」なのに津軽の食材•食文化初心者で勉強中。いろいろ教えてください‼︎

この人が書いた他の記事はこちら

コメントはこちらから

CAPTCHA


ふじさき食彩テラス インスタグラム

お問い合わせ

ふじさき食彩テラス
(株式会社ふじさきファーマーズLABO 会社概要)
〒038-1216
青森県南津軽郡藤崎町大字榊字和田65-8
農産物直売所
TEL 0172-65-3660/FAX 0172-65-3945
カフェ・レストラン
TEL 070-4815-5853
営業時間
直売所
9:00-18:00(12~2月は17:00まで)
カフェ・レストラン
11:00-15:00
定休日
夏季および年末年始

駐車場100台 (大型車両スペースあり)
多目的トイレ
ファミリーコーナーあり

ふじさんぽ ふじさき産品